さびない技術と工夫 ステンレス特注品 みよし工業株式会社

BLOG

三槽シンク

バイブレーション仕上げの三槽シンクです。

天板部分は、板の規格に無い大きさなので、溶接で繋ぎます。

当然槽部分も全て溶接しますので、ここまで溶接箇所が多いと木下地で押えられないほど歪ますが、

木下地無しの状態で、繋ぎ目がどこか分からないくらいに仕上がっています。

細かい箇所の処理も丁寧で、こういった品物は職人さんの技と拘りが表れますね。

 

 

最近の記事

HOME