さびない技術と工夫 ステンレス特注品 みよし工業株式会社

BLOG

放課後編 レーシングチャンバー製作

製品ではありませんが、職人さんが仕事終わってからコツコツ作っていたのがキレイだったので紹介します。

最近ではほとんど見なくなりましたが、2ストロークバイク用のチャンバーだそうです。8月にある6時間耐久レースに向けて製作していたようです。

軽くする為に板厚は0.8mmで、かなりの排圧と振動が6時間かかりっぱなしになる為、頑丈に溶接する必要が有るそうです。裏波も出ている様子で、焼けもとてもキレイ。前職は関東でレーシングバイク屋さんの板金担当していたので、薄物の溶接は抜群に上手な職人さんです。

以前はチタンで製作していたようですが、今回は元気が無くてステンレスにしたそうです。

仕事が終わってからも溶接して、真夏に6時間バイク乗るって十分元気だと思いますが・・・

ケガだけしない様に、思いっ切り楽しんできてもらいたいですね。

最近の記事

HOMEへ