さびない技術と工夫 ステンレス特注品 みよし工業株式会社

バイブレーション

近年、増え始めた仕上げ。新しいビルのエレベーター枠で目にする事がある。光沢が少なく主張しない為、木工との相性も良い。傷が目立ちに難く、住宅向けのオーダーシンクで注文頂く事が多い。円弧でまだらに傷を付ける加工。HLと同様、工程が増える為、割高になる仕上げ。

最近の記事

HOME